AGAクリニックランキング

ヘアメディカル

東京 名古屋 大阪 福岡 北海道(出張)

治療方法:内服薬・外用薬・サプリメント

アピールポイント1:塗り薬・内服薬の為、医療事故のリスクなし
アピールポイント2:3~6ヵ月で発毛の兆候が見える

ヘアジニアス

表参道 名古屋 大阪 福岡 沖縄

治療方法:プロペシア錠・オーダーメイド処方・医療発毛頭皮ケア

アピールポイント1:アンケートの結果で88%の方が問題ないと回答
アピールポイント2:4カ月で、98%の発毛実績

AGAスキンクリニック

全国

治療方法:内服薬・外用薬・メソセラピー・植毛

アピールポイント1:発毛実感率99.4%
アピールポイント2:夜9時まで診療可能

AGAとは、そしてAGAクリニックとは

まずはじめに、AGAについてです。AGAという名称を初めて聞く方も多いのではないでしょうか。 AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)のことです。

男性型脱毛症とは成人男性特有の進行性の脱毛症で、その症状の特徴は生え際や頭頂部の毛髪が薄くなることです。 原因は遺伝や生活習慣、男性ホルモンの影響が大きいとされています。

20代以降の男性に多く見られ、現在男性の三人に一人がAGAと言われています。そのまま放置しているとAGAはどんどん進行していくので、進行を食い止めるには早期の治療が必要となります。

世の中には様々な薄毛関連の商品が出回っていますが、本当に発毛効果が得られるものは医療のみです。したがって薄毛でお悩みの際はまず、医療機関を受診するようにしてください。

男性ホルモンが大きく影響

そして上記したAGAの原因の一つの男性ホルモンの影響が、AGAに一番大きく影響しています。その男性ホルモンの分泌の多い20代から30代に治療を開始することをお勧めします。 また、早期の治療が大切な理由にAGAクリニックでの治療法が関わっています。 AGAの原因の一つの悪玉脱毛ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する治療をAGAクリニックでは施します。しかし毛母細胞がすでに死滅してしまっている場合、DHTの活動を抑制しても、発毛は見込めません。なので毛母細胞が死滅するまえに治療が大切なのです。

AGAの症状の治療に特化

日本の医療機関でAGAを治療することができる医療機関は、AGA専門のAGAクリニックのほかに大学病院・美容外科・皮膚科などがあります。しかし多くのAGAに悩んでいる患者を診察しているAGA専門クリニックでは、多くの薄毛のパターン・症状・年齢等の症例を多数保持し、それらを日々のAGA治療や研究に活かしています。したがって様々なAGAの症状の治療に特化しているAGAクリニックでの受診をお勧めします。

またAGAに対してコンプレックスをもった患者さんへの配慮のため、スタッフの対応や院内の動線にも気を配られているクリニックが多いのでそこもお勧めできるポイントです。

治療は内服薬や外用薬を使用

それでは実際に、AGAクリニックではどのような流れで治療を行っているのでしょうか。まずは問診表へ症状の記入から始まり、その後医師による丁寧なカンセリングによってそれぞれの患者の症状に合わせた治療を決めていきます。

治療は内服薬や外用薬を使って行います。その後約一から二ヶ月の通院、処方された治療薬を使用して経過を見てゆきます。

このような丁寧なカウンセリング・処方された治療薬のDHTの活動を抑制する効果によって、乱れていたヘアサイクルを健全なヘアサイクルへと導きます。 AGAクリニックでの治療は早期が有効ですので、怖がらずにお悩みの際は是非一度AGAクリニックに受診されることを強くお勧めします。

専門クリニックで行うAGA治療

プロペシアをはじめとするAGA治療薬「フィナステリド」を処方してくれる皮膚科や内科、形成外科も増えてきました。薬の処方だけであれば、一般の病院でも処方してもらうことができるのですが、薬を飲んで薄毛の進行を止めるだけではなく、根本から髪の悩みを解決したいという場合には、AGA専門クリニックを受診されることをおすすめします。

専門クリニックの方が、より詳しいアドバイスを受けることができるからです。一般の病院がフィナステリドの単剤処方がほとんどであるのに対して、専門クリニックでは、頭部の状況に合わせて複数の処方薬を組み合わせるようになります。

専門クリニックで行うAGA治療

一般の病院は費用が安く、髪の毛の現状維持目的であれば有益なのですが、専門クリニックになると、検査や経過検診などもありますし、専門医がいますので細かい診断が可能となります。個々の人に合わせた治療内容を組んでもらえ、治療効果が出やすいというメリットがあります。そもそも一般病院の治療目的がAGAの進行遅延、現状維持であることに対して、専門クリニックの治療目的は発毛促進となります。

専門クリニックで行うAGA治療

専門クリニックでは、薬を処方するだけではなく「育毛メソセラピー」のような手法を取り入れたクリニックも少なくありません。育毛メソセラピーとは、発毛・育毛にアプローチする成分を直接頭皮に注入する方法です。

■若ハゲにも効果あり

一昔前までは、遺伝が原因の若年性脱毛症、いわゆる若ハゲはあきらめるしかないというのが常識でした。しかし、ミノキシジルやフィナステリドのようなAGAに特化した治療薬が開発されてからは、薄毛治療は飛躍的に進歩し、若ハゲでも十分に効果を期待することができるようになりました。

専門クリニックで行うAGA治療

AGAの治療は保険適用外の自由診療となりますので、病院・クリニックによって治療薬などの料金は異なります。事前にいくつかの病院を比較し、ご自分の予算に無理のないクリニックを選ぶようにしましょう。さらに、費用の面と合わせて、男性型脱毛症の治療にはある程度の期間がかかります。

■通いやすい環境も大切

ゆえに、病院選びのポイントとして通院のしやすい立地条件かどうかということも考慮しましょう。費用だけではなく、受けられる治療内容はクリニックによって異なりますし、各自の症状に応じて最適な治療は異なるということも認識しておきましょう。

専門クリニックで行うAGA治療

基本的に薄毛治療の効果を得るためには、4か月〜半年程度は継続して治療を受けることが前提となります。ゆえに、前述しましたように、継続して通院することができる費用と立地条件が、病院選びの重要ポイントとなるというわけです。また、治療実績が豊富な病院であれば信頼することができます。クリニックの公式サイトで、病院の運営年数や治療を受けた方の口コミなどをチェックすることをおすすめします。

AGAはクリニックで治療を受けよう

今までより抜け毛が多くなったり、頭頂部が薄くなってきた場合はAGAになっている可能性があります。AGAは男性型脱毛症のことで、最近ではテレビCMやネット広告などでよく見かけるようになっています。AGAになってしまう原因について詳しいことはまだ解明されていませんが、遺伝や男性ホルモンの影響が大きいのではないかといわれています。その他にも生活習慣の乱れや偏った食事、睡眠不足も関係していると考えられています。

ヘアサイクルについて

AGAはヘアサイクルの期間が短くなっているため、充分に髪の毛が育たない状態になっています。太くて健康な髪の毛に成長する前に抜けてしまうので、細くて短い髪の毛しか残らなくなるために薄毛になってしまいます。そのため治療ではヘアサイクルを正常に戻すために、薬を使用したり生活習慣を改善することが必要になってきます。ヘアサイクルを正常に戻すことができれば、太くて健康な髪の毛に成長することができるので薄毛になる心配がなくなります。

AGAの進行

AGAは進行性の脱毛症なので、治療せずに放置しておくと髪の毛は減少していきます。薄毛が進行するパターンは人それぞれ異なり、額から進行する人もいれば頭頂部から進行する人もいます。そして薄毛になってしまう症状や原因も人それぞれ異なるため、自分で薬を探して治療したり対策を行うことはとても難しいです。クリニックで専門の医師に頭皮や髪の毛を診てもらい、症状に合った薬を処方してもらうことで効果的に治すことができます。

■無料カウンセリング

どのクリニックに通えばいいか迷うという人は、無料カウンセリングを受けて治療方法について相談するようにします。今では多くのクリニックが無料カウンセリングを行っているので、クリニック選びの参考にすることができます。無料カウンセリングではクリニックの雰囲気やスタッフの対応について知ることができるので、安心して通院できるクリニックかどうか確認することも可能です。

内用薬と外用薬

クリニックの治療では発毛や育毛に効果のある内用薬か、頭皮に直接塗布する外用薬が処方されることが多いです。生活習慣や食事内容についてもアドバイスを行い、髪の毛が成長しやすい環境をつくるサポートもしてくれます。さらに足りない栄養素を補うことができる、サプリメントを処方してくれるクリニックもあります。

■返金保証制度

治療には健康保険が適用されないため、治療期間が長くなるほど治療費も負担が大きくなってしまいます。処方される薬の種類によっても治療費に差が出てきますが、その分クリニックでは適切な治療を受けることができるので育毛効果が期待できます。返金保証制度を設けているクリニックは育毛効果に自信を持っているところが多いので、治療が成功する可能性が高いです。

AGAクリニックで治療した方の口コミ

患者の体質に合わせた方法で発毛治療を行っている

男性型脱毛症と診断された

私の家系は頭髪が抜け落ちてしまう薄毛の人が多く、私自身も成人してから頭髪の量が著しく減少していました。当初は市販の育毛剤を使用したり、頭皮にマッサージを施していましたが思った通りの効果は得られず、遂に頭皮が露出するほど頭髪が減少してしまいました。海藻を食べたりブラシで頭皮を叩くなど、民間療法も実行しましたが頭髪は増えず、逆に腹痛や肌荒れを患ってしまいました。広告で知ったAGAクリニックで検査を受けると男性型脱毛症と診断されました。

思い切って自分の悩みを打ち明けることができました

AGAクリニックへ行く事にしました

薄毛に悩まされるようになってきたので、以前から気になっていたAGAクリニックに行ってみることにしました。最近は薄毛治療が世間的にも注目されていることもあり、割と全国規模でクリニックを見つけることができるようになってきています。長く通うことになるかもしれないので、できるだけ通える範囲で探すことにしました。

ページの先頭へ