患者の体質に合わせた方法で発毛治療を行っている

男性型脱毛症と診断された

私の家系は頭髪が抜け落ちてしまう薄毛の人が多く、私自身も成人してから頭髪の量が著しく減少していました。当初は市販の育毛剤を使用したり、頭皮にマッサージを施していましたが思った通りの効果は得られず、遂に頭皮が露出するほど頭髪が減少してしまいました。海藻を食べたりブラシで頭皮を叩くなど、民間療法も実行しましたが頭髪は増えず、逆に腹痛や肌荒れを患ってしまいました。広告で知ったAGAクリニックで検査を受けると男性型脱毛症と診断されました。

定期的に通院

AGAクリニックでは患者の体質に合わせた方法で発毛治療を行っていることから、私も頭髪のボリュームを回復させるために治療を受けることにしました。AGAクリニックでは頭髪の状態を詳しく検査されたうえで薬剤を処方され、経過を知るために定期的に通院するように指示されました。

当時の私は時間が不安定な職種についていましたが、クリニック側と治療スケジュールの調整を行って体に負担をかけないように検査や投薬を続けることが出来ました。AGAクリニックから処方された薬剤は患者本人以外が使用すると重大な健康被害に見舞われる可能性があると注意されたため、使用中は保管の方法に気を配る必要がありました。特に含有成分の影響で女性は絶対に使用できないことから、家庭内では特に慎重に扱うように気をつけました。

抜け毛が減少

AGAクリニックでの治療を続けるようになってからは頭髪の抜け毛が減少して、頭皮が露出している部分も次第に狭くなってきました。クリニックでは投薬治療だけではなく、毎日の生活の中で問題点を解消して頭髪に悪影響が生じないように気を付けることを注意されていたので、疲労やストレスを溜めないように十分な休息を取ることを心がけました。

また、毛穴に汚れが詰まると抜け毛が生じやすいため、頭皮に刺激を与えないシャンプーで洗浄を行って清潔な状態を保つように努めました。以前は入浴を疎かにしていましたが、頭髪への影響を考慮して現在では毎日体を洗い、汚れが残留しないように気を配るようになりました。

頭髪の弾力性も回復

AGAクリニックでの治療を続けて生活習慣の見直しを実施した結果、現在では抜け毛が無くなり頭皮の露出も大幅に減少しました。頭髪の弾力性も回復してボリュームが増し、艶も生じて若々しい雰囲気を保つことが出来るようになりました。

抜け毛が進行して頭皮の露出が生じたときはかつらの使用や植毛を考えていましたが、自分の頭髪を回復させたいと考えてAGAクリニックでの治療を選択しました。その結果、自分が希望した通りに頭髪のボリュームが戻り、現在ではヘアスタイルを変えることを楽しめるようになった他、抜け毛を心配することが無くなりました。

ページの先頭へ