AGAクリニックを体験してみて正解だった

男性型脱毛症と診断された

薄毛に悩まされるようになってきたので、以前から気になっていたAGAクリニックに行ってみることにしました。最近は薄毛治療が世間的にも注目されていることもあり、割と全国規模でクリニックを見つけることができるようになってきています。長く通うことになるかもしれないので、できるだけ通える範囲で探すことにしました。 インターネットで探してみたところ、自宅と会社の中間辺りに見つけることができて良かったです。これなら仕事終わりに立ち寄ることもできますし、休日にも通いやすくて便利です。

通勤時に電車で座れた時が逆にイヤ

実際に、AGAクリニックを訪れるまでは、どんなことをするのか不安でいっぱいでした。私が訪れたところはカウンセリングをじっくり行なうことになっており、カウンセリングを重視しているそうです。そのため、担当してくれた人に思い切って自分の悩みを打ち明けることができました。薄毛と一口に言っても、人によって状態は違っています。私の場合、頭頂部分が特に薄くなっているのですが、背が高いので、座らない限り、他人の目に映ることはありません。そのため、会社の人間以外には薄毛だということに気づかれていないかもしれません。それでも他人の目が気になります。

例えば、通勤時に電車で座れた時が、一番イヤです。立っている人の視線が全て私の頭頂部に集中しているように思えてしまうからです。そんな話を担当者に話してみたところ、このように感じている人は割と多いと言ってもらえました。

タイプ別で治療法も違ってくる

カウンセリングの内容を元に、専門的な機器を使って頭皮の状態を調べることになりました。場合によっては、自分で思っているよりも頭皮の状態は悪くないということもあるそうです。また、頭皮の状態のタイプは人によって違っています。頭皮が脂ぎっている人も居れば、逆に乾燥している人も居るそうです。そのタイプ別で治療法も違ってくるそうです。 そんな話をしながら、リラックスしていろいろな検査を受けることができました。質問をすると、どんな小さなことでも分かりやすく丁寧に教えてくれるので、その点も良かったと思います。

どんな治療法が最適なのか知る事ができた

結果、私の場合、頭皮が脂ぎっていることが分かりました。これは体質によるものでもあります。脂ぎっていることで毛穴に老廃物が詰まりやすくなっているそうです。そこで、毛穴の詰まりを改善することが大事だということを知りました。

こんなふうに、各人の状態を知り、それに合わせた治療を行っていくことになります。AGAクリニックを訪れることによって、どんな治療法が最適なのか、その点だけでも知ることができたのは正解だったと思います。今まで適当に選んだ育毛シャンプーを使ってきましたが、今後は頭皮の状態に合うものを使うことになりそうです。

ページの先頭へ