AGAスキンクリニック東京品川院

長年に渡って薄毛は中年男性特有の悩みとされてきました。しかし近年では10代や20代の若年層と言われる世代の人達でも薄毛に悩む人が増えてきています。 薄毛の原因は偏った食生活、生活リズムの乱れ、ストレス、運動不足、アルコールの過剰摂取、タバコ、間違ったヘアケア、ホルモンバランスの乱れなど様々な要因が重なり合って発症しています。

公式サイトへ

ホルモンバランスを整えることが重要

このことから薄毛の予防や改善にはバランスの良い食生活、生活リズムを整える、ストレスを溜めない、適度な運動をする、アルコールを控える、禁煙、正しいヘアケアをする、ホルモンバランスを整えることが重要となってきます。

しかし薄毛の原因の中でもホルモンバランスの乱れに関しては、日頃の生活を見直すだけで改善することは難しいと言われています。したがって薄毛の予防や改善の一番のポイントはホルモンバランスを整えることにあるといっても過言ではありません。

40代半ばから急激に減少

具体的にホルモンバランスが乱れるとはどのようなことなのかというと、男性の場合40代半ばくらいからテストステロンという男性ホルモンが急激に減少します。このテストステロンが減少することで薄毛はもちろん体力や筋力の低下、性欲減退などという症状も起こりやすくなります。

そしてこのテストステロンは40代半ばから急激に減少すると言われていましたが、偏った食生活や生活リズムの乱れ、ストレス、運動不足、アルコールの過剰摂取、タバコなど日頃の生活習慣が要因となって10代や20代で既にテストステロンが減少し始め、そして薄毛に悩む人が増えているのです。

そしてテストステロンの減少が原因でおこる薄毛はAGAというタイプになり、AGAは薄毛に悩む男性の中で最も多いタイプとなっています。

経験と実績が豊富な専門の医師による治療

このAGAには剃り込み部分から徐々に後退していくM字、生え際全体が後退していくU字、頭頂部から徐々に後退していくO字の3タイプあり、進行型なので何もせずに放置しているとどんどん薄毛は進行してしまいますので早めの治療が必要となります。

AGAの治療はセルフケアでの治療よりも専門のクリニックでの治療が有効です。全国にAGAの治療が行えるクリニックが増えていますが、東京都品川区周辺で治療を行うなら「AGAスキンクリニック東京品川院」がオススメです。

AGAスキンクリニック東京品川院は、全国に展開しているAGAスキンクリニックの1つなので経験と実績が豊富な専門の医師による治療が受けることができます。 そしてAGAスキンクリニック東京品川院は品川駅から徒歩1分の場所にあり、21時まで診察をしているので普段仕事に忙しいサラリーマンでも仕事帰りに治療を受けることができるので非常に便利と口コミを中心に人気となっています。

公式サイトへ

ページの先頭へ