AGAスキンクリニック東京渋谷院

AGAスキンクリニックとは発毛・育毛を専門としたクリニックの事です。AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略で男性ホルモン型脱毛症を指しています。男性ホルモン脱毛症とは、成人男性に特有な進行性がある脱毛症の事で頭頂部や生え際などに脱毛が集中する特徴を持っています。特に20代〜30代の男性に多く見られる脱毛症の為、早めに処置・治療を行う事で症状を緩和・改善する効果が期待されています。

公式サイトへ

男性ホルモンのバランス

AGAの原因は、遺伝に加えて男性ホルモンのバランスの乱れなどが有ります。正常なヘアサイクルであれば脱毛と発毛を繰り返し行いますが、男性ホルモンが乱れた状態の場合は脱毛した後の頭皮に新しい毛髪が生まれずに毛根が閉じてしまったり埋没してしまう為毛髪が出る事が出来ない状態になっています。

ホルモンを抑制する治療が必要

早めの治療を行う事の重要性とは、AGAの原因には悪玉脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロンと言われるホルモンが関係しているためAGAの改善にはこのホルモンを抑制する治療が必要になります。

しかし、年齢を重ねた状態から治療を開始した場合、毛根が死滅している可能性があり、死滅している毛根に対していくらホルモンを抑制する薬を投与したとしても効果が見込めない為、毛根が死滅する前に治療を開始する必要があります。ジヒドロテストステロンが一番影響を及ぼす時期は、男性ホルモンの活動が盛んな20〜30代なのでこの時期にAGA対策を行う事で正常なヘアサイクルを保つことが出来ます。

治療に最も適した治療薬を選択

男性ホルモン型脱毛症に関するヘアクリニックには様々な種類があり、美容外科・大学病院・皮膚科などが有りますが、AGAスキンクリニックはその中でもAGAだけに特化したクリニックとなっています。

AGAスキンクリニックがAGA治療にこだわる理由として薄毛の治療だけにこだわる事で、治療を行う患者のデータや治療工程などを細かく記録できる事で様々な薄毛のパターンや症状・年齢別における治療方法を提供することが可能になっているのです。オリジナルの治療薬に関しても治療を行う上で改善・改良を加えながら治療に最も適した治療薬を選択することが可能となっています。

全国に40か所以上のクリニックが存在

AGAスキンクリニックは全国に40か所以上のクリニックが有ります。東京渋谷院は駅から近く21時まで診療が可能なクリニックです。東京渋谷院のカウンセリングは担当者が一人一人行う事で患者一人一人にあった適切な発毛治療を行っています。

東京渋谷院の統括診療部長も薄毛で悩み治療を行った一人ですが、発毛治療に精力を尽くし自信も発毛の喜びを実感して、確かな治療の効果を同じ悩みを持っている多くの方に広めたいという思いを持っています。

公式サイトへ

ページの先頭へ