AGAスキンクリニック東京新宿院

AGAスキンクリニック東京新宿院は、AGAが原因による薄毛治療に特化した専門医院です。薄毛や抜け毛で悩まれている方は、AGAスキンクリニック東京新宿院で治療を受けることができます。AGAとは、男性型脱毛症のことです。AGAになると、頭頂部や生え際、または頭頂部と生え際は同時に薄毛が進行してくる症状です。

円形脱毛症と異なるのは、一気に抜けるのではなく徐々に薄毛が進行してくることです。AGAを発症してしまうと、生活習慣を改善したり、シャンプーを代えてみる、髪にいいものを食べる、育毛剤などで対策しても改善が難しいとされているのです。具体的なAGAの治療法ですが、AGA治療薬を服用することです。

公式サイトへ

オリジナル発毛治療薬

AGAスキンクリニック東京新宿院では、プロペシアを処方して薄毛に進行を遅らせる、防止させることができます。抜け毛が起きてしまうのは男性ホルモンであるテストステロンが還元酵素の影響を受けてジヒドロテストステロンに変化します。

このジヒドロテストステロンは、毛根に作用して髪の毛の成長サイクルを狂わせるのです。発毛した髪の毛は、当然最後は抜けてしまうのですが、その抜けた髪の毛が太い毛であればなんの問題もないのです。その抜け毛が、弱弱しく細くやわらかい毛であると、髪の毛が成長しきらないまま抜け落ちているのです。

プロペシアは、テストステロンがジヒドロテストステロンに変換するのを抑制させるはたらきがありますので、抜け毛を防止するのに効果があるのです。ただし、プロペシアのみであると抜け毛を防止するだけであり、発毛までさせることはできないのです。発毛を希望される方は、AGAスキンクリニックオリジナル発毛治療薬であるRebirthを処方してもらうことができます。

月4200円程度から治療を受けることが可能

料金についてですが、かつでAGA専門外来クリニックが登場してころは、月3万円前後かかるのが当たり前でしたが、AGAスキンクリニックでは、プロペシアのみの処方であれば月4200円程度から治療を受けることができます。

そのため、今はそれほど薄毛に悩んでいなくても将来今ある髪の毛をずっと維持していきたいのであれば、プロペシアのみの処方を受けて手軽に治療をすることができます。ただし、すべての患者さんが同じ治療薬を処方できるわけではないです。初回に無料カウンセリングがあります。

持病などで他の医院に通院している方は、そこで処方されている薬との兼ね合いもありますので、事前に相談をしてから治療方針を決めていきます。そして、血液検査や遺伝子検査をして薬が合うかどうかしっかりと検査してから治療開始となりますので、安全安心して頭髪治療をAGAスキンクリニックで始めることができます。

公式サイトへ

ページの先頭へ