AGAスキンクリニック横浜院

AGAとは、遺伝や男性ホルモンの影響で成人男性が思春期以降に髪が薄くなっていく男性型脱毛症の事です。AGAの方の脱毛部には、ヘアサイクルを短くする原因物質があり、髪が十分に成長しないまま抜けてしまう事が多いのです。薄毛になっても、うぶ毛で残っている髪は早めに適切なケアをしてあげる事で育つ可能性があります。

しかし、実際は何となく髪の毛が薄くなってきた気がするけれど病院に行く程ではないだろうと放置したり、自分がAGAである事を認めたくなくて治療が遅れてしまう事が多いのです。AGAスキンクリニック横浜院は、皮膚科でも総合病院でもなく抜け毛や薄毛に悩む方へ専門的に治療を行うAGA専門クリニックなので気軽に相談する事ができます。

自らもAGAであり若い頃から悩んでいた統括診療部長が、研究を重ねて編み出した治療を実践したところ、発毛を実感し、この治療を自分と同じ思いをしている人々に広げていきたいという思いで現在も診療にあたられています。薄毛が気になれば、放置せず早めの相談をオススメします。

公式サイトへ

五つのAGA治療

AGAスキンクリニック横浜院で行われている五つのAGA治療を説明していきます。

一つ目は、オリジナル発毛薬であるRebirthによる治療です。Rebirthには、薄毛の原因を抑制してヘアサイクルを整える作用を持つ成分や頭皮の血流を促進し頭皮環境を良くする成分が含まれています。内服薬と外用薬があり、医師の指示通り服用していきます。

二つ目は、Dr'sメソと呼ばれる注射を行い、頭皮に不足している発毛成長因子を補完する治療です。止まってしまった髪の成長を促す効果があり、Rebirthによる治療と合わせて行う事が推奨されています。

三つ目は、幹細胞を培養する際に上澄み液に排出される幹細胞成長因子を利用したAGA幹細胞再生治療です。この成長因子には、発毛や増毛を促進し毛髪周期を活性化する働きがあり、世界的にも注目を集めています。

四つ目は、プロペシアやファイザー等の日本で認可されているAGA治療薬による治療です。内服するだけで、手軽に抜け毛や薄毛を改善する事ができます。

五つ目は、植毛治療です。部分的に増毛したい人や気になる部分だけを隠したい人には最適な治療法です。頭頂部の毛髪を毛根ごと移植します。毛の向きを合わせて一本一本移植する事で自然な仕上がりになります。

医療用シャンプーでこまめにケア

発毛を実感する為には、このような治療に加え、日頃から医療用シャンプーでこまめにケアを行う必要があります。定期的に通院し経過を観察していく事も大切です。AGAスキンクリニック横浜院は横浜駅徒歩1分の場所にあり、21時まで開院しているので仕事の合間や帰りに立ち寄る事ができて大変便利です。無料でカウンセリングを行っているので、費用を気にせず気軽に相談できるのも魅力的です。

公式サイトへ

ページの先頭へ